本文へ

MMS研究会 会員ログイン

シミュレート用3D地図作成

高精度な姿勢計測により再現性の高い高精細な3次元復元が可能です。点群処理時に撮影画像を参照カラー化処理を行えば、より実際に近い表現が可能です。地上レーザーの成果と合成するなどして効率よく高精度な3Dデータ作成が行えます。